フェイバー・プライベートバンク

フェイバー・プライベートバンク(FPB)とは

銀行にも通常のコマーシャルバンクとプライベートバンクがあるように、アセットマネジメントにもこれがあります。
超強力なプライベートアセットマネジメントを一般に PAM (Private Asset Management) と呼びます。

フェイバーでは一般には全く存在が知られていない非常に強力なプライベートアセットマネジメントの口座を保有しており、当社を窓口としてファンドの購入させていただくことができます。信頼度はおそらく世界一、実績も驚異的なものがあります。

それだけではなくFXや不動産、貿易、海外株式の運用に関しても情報を元にして行っている為に安定した数字を叩き出しております。

フェイバー・プライベートバンクの運用スキーム

ヨーロッパのプライベートバンクで資金の大半を元本保証の高利回り商品で保全し、元大手インターバンクトレーダーによるFX運用で利回りを膨らます、他社にはない独自のスキームを柱に安定した運用に成功しております。

フェイバー・プライベート・バンクとは、どんなファンドか?

資金のほとんどは弊社の資金による運用なので、資金集めを目的としたファンド会社とは全く違います。
弊社の運用に便乗しませんかといった商品なのであえてフェイバープライベートバンクと名乗らせて頂いております。その為年利6~12%の利回りを出し続けております。

銀行にも通常の銀行とプライベートバンクがあるように、アセットマネジメントにもリーテイル(小売)とプライベート・アセットマネジメントの二つが存在します。
リーテイル(小売)マネジメントは、通常私たちが目にする多くの投資法人あるいは金融機関のことを言います。
こうした法人は一般から投資家を募り、その資金を元に運用されています。この活動形態は非常に多様で、ファンドの売買を行うところもあれば、独自に金融商品を開発してそれを販売するところもあり、中には明らかに詐欺まがいの資金集めをするところも多々存在します。
これに対しプライベート・アセットマネジメントは活動の形が全く違っています。
彼らは一般から投資家を募集することはなく、代々の資産家を相手にそのビジネスを継続しています。きわめて閉じられたサークルを形成している場合がほとんどで、ユダヤ系、イスラム系、そして独立系のPAMのほぼ全てが非常に敷居が高く、通常では口座開設が不可能であることはもちろんのこと、コンタクトを取ることすらできません。全く宣伝というものをしていないため、ほとんどの方はこうした組織が存在するという事実さえ知らないのが実際です。
プライベート・アセットマネジメントが知られていない最大の理由は、彼らが宣伝を好まず、名前を知られることを嫌い、多くのお客様を抱えることを拒否し、特定の限られた富裕層にのみサービスを提供しているからです。
プライベート・アセットマネジメントは資金の預け入れ、保管・運用、各種投資のアドバイス、市場の調査・研究、投資情報の提供から各種分析に至るまで、資産管理と運用にかかわるほぼ全てのサービスを提供している完全に独立した金融機関です。規模は通常のプライベートバンクをはるかに上回り、場合によっては小国の国家予算を上回る巨額の資金運用を行っています。
プライベート・アセットマネジメントはきわめて自由な投資手法を採用することができ、しかもリスク分散を確実に図ることができます。

そして、今回は期間を限定させて頂いて、一般の方々にも参加して頂けるスキームを作りました。詳細はお問い合わせください。


フェイバー・プライベートバンクの問合せをする